塗装後の磨き作業が楽になる‼バフの清掃には「パルスエアーガン」がオススメ‼

磨き解説

ウールバフとコンパウンドを使用して車の磨き作業を行うと、ウールバフの毛足にコンパウンドが絡みついて、必ず毛足が寝てしまいます。

毛足が寝てしまったバフ

ウールバフは、バフ表面の毛足を使って磨きを行います。
毛足が寝てしまっていると磨きの効率が悪くなってしまうので、絡みついたコンパウンドを除去しながら磨きを行う必要があります。

コンパウンドを除去する方法
  • パルスエアーガンでエアーブローして除去する
  • プラスチックブラシを使用して除去する

上記のどちらかの方法でコンパウンドを除去しますが、「出来るだけ早く、簡単にコンパウンドを除去したい」という方は、パルスエアーガンがオススメです‼

プラスチックブラシは、磨き作業の途中で使用することは少なく、磨き作業を行わない時のバフのメンテナンスに使用することが多いです。

この記事では、「パルスエアーガンがどんな物なのか?」、「通常のエアーダスターガンとは何が違うのか?」ということを分かりやすくご紹介します。

スポンサーリンク

パルスエアーガンとは

パルスエアーガンとは、叩きつけるようなエアーを噴出することが出来るエアーガンのことで、メーカーによっては、「トルネーダー」や「トルネーダーガン」とも呼ばれます。

パルスエアーガンの仕組み

パルスエアーガンの解説1

パルスエアーガンは、通常のエアーダスターガンとは違い、先端のコーン (画像の白いラッパ部分) の中に細いチューブがあり、エアーはチューブの先端から噴出されます。

パルスエアーガンの解説2

エアーを噴出すると同時にコーンの中でチューブが回転し、叩きつけるようなエアーを噴出することが出来ます。

通常のエアーダスターガンとパルスエアーガンの比較

毛足の長いウールバフに通常のエアーダスターガンとパルスエアーガンでエアーブローしてみます。

通常のエアーダスターガンとパルスエアーガンの比較

通常のエアーダスターガンは、1点集中のエアーが噴出され、パルスエアーガンは、大きな円状の振動するエアーを噴出することが出来ます。

実際にパルスエアーガンを使ってみる

コンパウンドを使用して、毛足が寝てしまったウールバフに、エアーダスターガンとパルスエアーガンでエアーブローしてみます。

通常のエアーダスターガンとパルスエアーガンの比較2

エアーダスターガンでエアーブローしても、ほとんどコンパウンドを除去することは出来ませんでしたが、パルスエアーガンでエアーブローすると、綺麗にコンパウンドを除去することが出来ました‼

パルスエアーガンはバフの清掃以外にどんな時に使える?

パルスエアーガンは、コンパウンドの除去以外にもたくさんの使用用途があります。

パルスエアーガンの使用用途
  • 足付け後による研磨カスの除去
  • 車の室内清掃
  • 家の掃除 (エアコンフィルターの掃除や、扇風機の掃除など)

足付けやパテの研磨による研磨カスの除去

足付けやパテの研磨によって発生した研磨カスをエアーブローする時、通常のエアーダスターガンはエアーだけなので、表面の研磨カスしか除去できませんが、パルスエアーガンは 振動+エアー なので、研磨傷の奥に入り込んだ研磨カスも除去することが出来ます。

車の室内清掃

車の室内清掃には掃除機が使用されることが多いですが、掃除機では吸えないほど絡みついている小石や砂の除去にもパルスエアーガンが使えます。

パルスエアーガンで足元マットやシートなどをエアーブローした後に、掃除機でホコリを吸い込む。
このやり方が一番綺麗に清掃出来ます。

家の掃除

自動車関係だけではなく、家のエアコンフィルターの掃除や扇風機の掃除など、ホコリを飛ばす作業に最適です‼

👇 塗装塾が使用しているパルスエアーガンはこちら 👇

【プロ仕様】パルスエアーガン メタルボディ(トルネーダーガン) エアーダスター エアダスター エアブロー

価格:2,980円
(2023/9/18 13:56時点)
感想(4件)

まとめ

パルスエアーガンは、通常のエアーダスターガンとは違い、叩きつけるようなエアーを噴出することが出来るエアーガンで、「バフに付着したコンパウンドの除去」「足付けなどによる研磨カスの除去」「自動車の室内清掃」など、粉系のホコリを飛ばすことに適しています。

自動車関係だけではなく家の掃除にも使えるので、エアー設備が整っている方にはとてもオススメです‼

コメント

タイトルとURLをコピーしました